技術開発支援プラットフォーム『WALL』を[第38回 ネプコン ジャパン エレクトロニクス開発・実装展]に出展

~株式会社SUPWATがパーソルクロステクノロジー株式会社と共同で製造業界の課題解決・製造業DXを加速させる、技術開発支援プラットフォーム『WALL』を出展~

※イメージ図

製造業DXのスタートアップ企業である株式会社SUPWAT(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:横山 卓矢、以下:SUPWAT)は、2024年1月24日(水)~26日(金)に、東京ビッグサイトで開催される『第38回 ネプコン ジャパン エレクトロニクス開発・実装展』へ出展いたします。
SUPWATは創業以来、製造業におけるものづくりに特化したDXプラットフォームの開発を行っております。今回はエンジニアリングチェーンの上流部分となる研究開発領域に特化した技術開発支援プラットフォーム『WALL』をご紹介いたします。

また、今回は研究開発・ものづくりの領域において高い技術力を持った多くのエンジニアを抱えるパーソルクロステクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:正木 慎二、以下:パーソルクロステクノロジー)と共同でブース出展いたします。

先進技術と高度人材の組み合わせで製造業の多様なニーズに応えるソリューションを提供してまいります。

出展イベント概要

・出展先:第38回 ネプコン ジャパン エレクトロニクス開発・実装展
・開催日時:2024年1月24日(水)~1月26日(金)10:00~17:00
・会 場 :東京ビッグサイト
・ブース:E53-28

・入場料:無料(要事前来場登録)
・URL:https://www.nepconjapan.jp/tokyo/ja-jp/register.html?code=0941832562793854-AYO (パーソルクロステクノロジー専用登録フォーム)

展示内容(研究開発領域に特化した技術開発支援プラットフォーム『WALL』のご紹介)

『WALL』は、最新のインフォマティクス技術を製造業の研究開発や設計業務に適用し、高速で最適なパラメータの提案を可能にしたプラットフォームです。

これまで研究開発業務における試行錯誤により費やした膨大な工数を、AIにより最小限に抑えることが可能となります。

また、『WALL』は製造業に特化していることで、現場で必要な機能のみをブラッシュアップし、データ活用やAIに関する知識がない方でも感覚的に操作することが可能です。

詳細については、展示会にてデモも交えてご紹介いたしますので、是非展示ブースまでお立ち寄りください。

株式会社SUPWATについて

SUPWATは、製造業のものづくりにおける課題を機械学習・AIなどの技術を用いて解決する製造業DXのスタートアップ企業です。機械学習だけではなく、製造業にも深く精通した弊社が、エンジニアリングチェーンの最適化を通じて、ものづくりを加速させます。

本社所在地:東京都中央区日本橋1丁目4−1 日本橋一丁目三井ビルディング5階

代表取締役CEO:横山卓矢

設立:2019年12月

事業内容:AIを活用した、製造業におけるものづくりに特化したDXプラットフォーム「WALL」の開発運営

URL :https://www.supwat.com/